読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

魔法学校ファンポタ〜ジュンヤ編〜

ファンポタとは...某ハ〇ーポッターの映画をfunky8で置き換えた妄想です。もう1度言います妄想です。

 

 

しつこいようですが、こちらは妄想ですので!!そう言うのが苦手な方はUターンで!

 

 

______

カズヤ

グリフィンドール、マグルの親を持つ

自分に魔法力があると手紙で知りホグワーツにやってくる。勉強はまあまあだか魔法の腕は中々

 

ジュンヤ

レイブンクロー、秀才。レイブンクローになじめない。グリフィンドールに入り浸りがち。友達いない。勉強も出来るし魔法も上手いけど空を飛ぶのが苦手。

 

マトリ

グリフィンドール、ジョーと元々知り合い。カズヤとジョーとリチャといつもいるがいない時は大概女。全部の寮に神出鬼没

頭はいいはずなのに勉強しないから留年してジョー達と同じ歳。

 

ナイル

ハッフルパフ、一言で言うと真面目、努力家。ほかの寮の事も心配するお節介さん

魔法の腕はまあまあだが努力家なのでテストは良い。魔法とか薬草とかに詳しい。

 

リチャード

グリフィンドール、転校生でジョー達と後から仲良くなる。他の魔法学校から来た。魔法は上手いけどちょっと読めない不思議な人

 

セイヤ

スリザリン、マグルを馬鹿にする純血の事が嫌い。自分がそいつらの仲間である事にも嫌気がさしている。エリート、だか実はジョー達と仲良くなりたいと思ってる。魔法も勉強もどっちもできる。

 

ダイチ

ハッフルパフ、優しすぎるほど優しい。セイヤと最初に仲良くなったのもダイチ。母親がマグル。弟の事をいつも心配してる。勉強も魔法もあんまり得意ではないが努力家。空を飛ぶ魔法はめっちゃ上手い

 

ジョー

グリフィンドール、フジワラ家は代々グリフィンドール。兄弟がいるから色々と詳しい。好奇心旺盛すぎて問題起こしがち。魔法は使えるが勉強の方が苦手。スネイプ先生と折が合わない。

 

 

ここからは他のメンバーと仲良くなるキッカケを

______ファンポタ______

 

 グリフィンドール寮にて

 

カズヤ「は〜!はじめての授業や!めっちゃドキドキする!」

 

 

ジョー「アホかお前授業やで?めんどくさ、俺は早く魔法使いたいねん。」

 

 

マトリ「最初は講座とかばっかやからなぁ〜(笑)」

 

カズヤ「そっか、まとくんて去年も受けたんか。」

 

ジョー「まってもう授業始まるやん!はよ行かな!!」

 

 

ジョー「うっわ席2席と1つしか空いてへんやんって、なんで二人共もう席座ってんねん💢」

 

マトリ「早い者勝ちやん?」

 

カズヤ「どんまい(ヘラヘラ)」

 

ジョー「ほんっま後から覚えとけよ💢💢」

 

ジョーの隣はジュンヤ

 

ジョー「うぃんがーでぃあんれでぃおさー!……あぁもうなんでならへんねん!!」

 

ジュンヤ「そんなに杖振り回したら危ないで、当たるから。後レディオーサー、な。君の今の言い方レディオサーーなってたから。」

 

ジョー「(なんやねんこいつめっちゃうざ)💢💢💢」

 

 

 

カズヤ「ウィンガーディアンレディオーサー!!やった!マトくんできたで!…って寝てるやん」

 

 マトリ「……」

...

 

ジョー「アイツほんまなんなん?!君の言い方レディオサーーなってたから。って腹立つわ!!やから友達おらへんで1人やねん!!」

 

ジュンヤ「……(横通っていくジュンヤ)」

 

カズヤ「あ、聞こえてたみたいやで……」

 

マトリ「完全に今のはジョーが悪いわ、泣いてたし。」

 

ジョー「えぇ……俺なん……」

 

...

先生「皆さん!学校にトロールが忍び込んだようです!生徒のみなさんは速やかに寮に戻りなさい。」

 

ジョートロールってやばない!?!?はよ戻ろうや!!」

 

カズヤ「や、まって確かあの子トイレにおったで!!」

 

ジョー「いやあの子誰やねん!」

 

マトリ「ジョーが泣かせた子やろ、この事知らんのちゃう!?」

 

カズヤ「やばいやん!すぐ教えたらな!!」

 

 

ジョー「……あぁもう分かったって!!行ったらええんやろ!?!?行くで!!」 

 

inトイレ

 

ジョー「まってなんでトイレにトロールがおるん!?」

 

マトリ「いまいち分からんけどこれあいつやばいんちゃう!!ってカズヤ何してんねんお前!」

 

カズヤ「杖が(;;)トロールの鼻に刺さってもーた(;;)」

 

ジョー「おい、そこのお前大丈夫なんか!?」

 

ジュンヤ「なんでここに……!?」

 

ジョー「そんなんどーでもええねん!えっと、どうする!?」

 

マトリ「俺杖持ち歩いてへんからなんも出来ひんわ。」

 

ジョー「杖を携帯せんでなに携帯してんねんアホ!!!えっと、えっと、」

 

ジュンヤ「ウィンガーディアンレディオーサー!やって!」

 

ジョー「え?」

 

ジュンヤ「はやく!ビューンヒョイッやで!」

 

カズヤ「杖がぁ(;;)(;;)」

 

マトリ「もうやるしかないやろ」

 

ジョー「あぁ、もう!!!!……ウィンガーディアンレディオーサー!!!!」

 

トロール倒す〜(雑さが酷い)

 

先生「ちょ、あなた達何をしてるんですか!?!?」

 

ジョー「(やっべ!)」

 

マトリ「あちゃ…」

 

カズヤ「鼻水がついてる……」

 

ジュンヤ「先生違うんです!」

 

先生「え?」

 

ジュンヤ「あの、僕が本で読んだから倒せると思ったんです。でも……出来なくて。……ジョーくん達が来てくれなかったら僕は死んでました。」

 

ジョー「お前……」

 

マトリ「なんかいい話になってるな。」

 

 

______

 

 

以上!ジュンヤがジョーたちと仲良くなるまでのお話でした。めっちゃ雑だしまとまってない。難しいなはてなブログ……